サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「避暑に」のトップ記事はこちら

20230725115123a2.jpg
20230725115123
「日原鍾乳洞」を後にして、「日原街道」を歩き、バス停に向かいます
「鍾乳洞」へ折れる階段のすぐそばに「一石山(いっせきさん)神社」

当初は立ち寄るつもりでしたが、鍾乳洞で結構、階段を行き来してきて
・・・ちょっと日和りました

後日、調べた所、創建は700年、役行者によるものだそうです
山岳修験の霊場で、中興の祖は弘法大師、なのだとか。
ご神体は「日原鍾乳洞」


20230725115120a2.jpg
20230725115120
仏像の上に巨岩が被さっています

この様子が「一石山」の由縁かと思ったのですが
背後の山が「一石山」(1007m)よ言う名称

20230725115240a2.jpg

20230725115240
駐車場近くにある「売店」・・・平日だからかお休みでした(不定休)

ここでは売店設備の他、食堂があり、飲食が出来るようです

ここがお休みだと・・・地図で見ると、「東日原」バス停近くに飲食店があるようです

20230725115422a2.jpg

20230725115422
心地よい風が流れてきて・・・
急な崖に面しているおかげで直射日光が遮られています

前を親子連れが歩いています

1時間20分後のバス利用ではないでしょうから、マイカーで来たのかな?

20230725115629a2.jpg

20230725115629
道端の涸れ沢

降雨時は相当な勢いで流れ落ちてきそう

20230725120018a2.jpg

20230725120018
「鍾乳洞」方向を振り返ります

緑が深いです・・・左側に電柱が見えます
あそこを歩いてきました

20230725120043a2.jpg

20230725120043
「小川谷橋」を渡るとバス停・・・すでに待っている人の姿がありました

あと1時間10分後なのに(自分も同じですが)
その後、ソロの女性客も並んで・・・。

バス到着間際まで、バス停付近を多少、歩き回るつもりでしたが・・・
この後もバス待ちの人が増えそうな雰囲気です
(往路のバス客は、ほぼ全員が13時10分発のバスに乗る筈ですし)

日向の下でずっと立って待つのも辛いし、先のバス停まで歩く事にします
飲食店がやっていれば、ちょっと一息ついても良いですし・・・。

20230725120933a2.jpg

20230725120933
猿は出るかも知れないけど、熊は出ないよね?

20230725121756a2.jpg

20230725121756
15分程歩いて、集落に出ました・・・森の中とは異なり、日陰が無くてキツいです

地図上では飲食店がある筈だったのですが、特に案内板は見当たりません

20230725121833a2.jpg

20230725121833
川の向こう側には「稲村岩」

あの頂上には神社があるとか・・・どうやって参拝に行くのでしょう?
(現在、通行止めのようです)

20230725121855a2.jpg

20230725121855
道端に、古いベンダー

でも、Hot、Cold、どちらにも対応しているのは、割と新しい?

「ファンタ フルーツパンチ」味の缶が並んでいます

フルーツパンチ缶が登場したのは1984年だそうです
昭和の「ファンタ」ですね

20230725122016a2.jpg

20230725122016
対岸には土石流の跡

20230725122207a2.jpg

20230725122207
歩き出して20分ほどで、次のバス停「中日原」に・・・。

20230725122217a2.jpg

20230725122217
時刻表です

平日は、1日5往復、土曜・休日は・・・空白になっています

20230725122220a2.jpg

20230725122220
夏休みまっただ中の8月中、「日原鍾乳洞」にバスで訪れる方は
バスを降りてから、片道2.1km歩く事になります

幼い子供さん連れには厳しいですね

20230725nippara03a2.jpg
「日原川」流域は、等高線がかなり狭まっていて
急な崖に面しているのが判ります

トンネル以外は道幅も狭く、車のすれ違い(特にバス等大型車とh)は
待避所でないと難しい道が連続します

シーズンの渋滞時は、すれ違うために要する時間も長くなりそうですし
相当、余裕を持って訪れないとならないかもしれません

訪問日:2023年07月25日
つづく(全17回)
関連記事

2023.08.16 


Secret