サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「避暑に」のトップ記事はこちら

20230725125434a2.jpg

20230725125434
「東日原」バス停に到着しました

道端でモロに直射日光を当たるような場所だったら
キツいなと危惧していたのですが・・・

屋根付きのベンチ、トイレ、自販機もある、立派なバス停でした

脇には、バスが駐車出来るスペースもあって
「鍾乳洞」バス停より、よほど、終点っぽい構成ですね

20230725125444a2.jpg
20230725125444
バス停の駐車スペースの向かい側にも空きスペースが・・・
回送バスがここにバックで入って、方向転換をするのかもしれません

そこに立つと、街道沿いだけでなく、急傾斜に民家が点在しているのが判ります

先の方・・・ちょっと目立つ山容、
地図で見ると「本仁田山」(1224m)っぽいですがどうでしょう?

20230725125500a2.jpg

20230725125500
突然、バスが・・・「鍾乳洞」行きのバスでした
車内は、立ち客の姿が見えます

このバスがおり返して「奥多摩駅」行きとしてやってくるようです

20230725125534a2.jpg

20230725125534
バス停に掲示されている地図

×マークが記されているのは、「稲村岩」へのルート

20230725125707a2.jpg

20230725125707
8月全日及び、土日はこの「東日原」バス停が終点

鍾乳洞には、バスで2分の「中日原」停留所、さらにバスで5分の「鍾乳洞」バス停
そこから、約10分ほど歩いての到着となります

スピードを出して走れない悪路とはいえ、
バスで2分、5分の区間を歩くとなると、それなりの行程になりますね

到着まで、まだ時間があるので、もうひとつ先のバス停まで歩く事も考えたのですが
「倉沢」停留所はバスで10分の場所・・・歩いたら30分以上かかりそうなのでやめました
(この路線は、大部分が自由乗降区間になっているので、バス停以外でも乗車可能でした)

20230725125628a2.jpg
20230725125628
「通行止め」の案内も掲示されていました

「稲村岩」方面以外でも幾つか通行止めになっているようです

20230725130949a2.jpg

20230725130949
「鍾乳洞」からきて、観光客以外、歩いている人の姿はありませんでした

この集落の方々は林業に関わる方が多いのでしょうか?
傾斜地が多く、農業は難しそうですし・・・。

そういえば、途中に石灰岩の採掘場がありましたので、
そちらに関わる方が多いのでしょうか

20230725131539a2.jpg

20230725131539
13時15分、バスがやってきました

20230725131955a2.jpg

20230725131955
座席に座れただけ、ラッキー?

往路と同じ座席で車窓撮りは諦めました

20230725133715a2.jpg

20230725133715
「奥多摩駅」近く・・・。

「奥多摩工業氷川工場」・・・「奥多摩駅」も昔は「氷川駅」との名称でした

あの日原川沿いの採掘場から、地下トンネルを
トロッコ列車でここまで運送しているそうです
(紹介サイトはこちら

訪問日:2023年07月25日
つづく
関連記事

2023.08.19 


Secret