サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
別の橋へ」のトップ記事はこちら

20230819102341a2.jpg

20230819102341
「横浜ベイブリッジ」にある「スカイウォーク」を訪れたのですが営業時間前

営業開始の11時まで「大黒ふ頭西緑地」をフラフラ
・・・橋の外海側に出てきました

20230819102404a2.jpg
20230819102404
「横浜ベイブリッジ」の主塔の高さは、海面から172mですが
橋の高さは海面から55m

この55mの高さがネックとなっているそうです
「パナマ運河」を通過出来る船の限界高が57.91mで
船舶の大きさのひとつの基準となるそうなのですが
「横浜ベイブリッジ」をくぐれないクルーズ船が続出しているとか・・・。

ギリギリの船舶が、橋の湾内側にある「大さん橋」に着岸する場合、
干潮の時間帯に入出港する手間が発生しているそうです

20230819102415a2.jpg

20230819102415
この向きで見ると、主塔下にある「スカイラウンジ」まで
それなりの距離が有るのが判りますね

20230819102548a2.jpg

20230819102548
橋の外海側にある「横浜外防波堤灯台」
北側(手前)が赤灯台、南側が白灯台で1935年建造

標識との役割は終えて、点灯はされていないそうですが
歴史的にも貴重な建造物で、横浜市の管理となったそうです

20230819102651a2.jpg

20230819102651
「大黒埠頭西緑地」

「スカイウォーク」建物からベイブリッジ橋桁に這わせた歩道
「スカイプロムナード」の様子が判ります

20230819102839a2.jpg

20230819102839
沖合に停泊中のコンテナ船・・・「KMTC」は高麗海運ジャパンの船舶
スケジュールによると、本船「KOTA TAMPAN」・・・この後、12時55分出港、だそうです
40フィートコンテナが満載されていますね

20230819103140a2.jpg

20230819103140
のどかに釣り風景・・・ですが、日なたはかなり暑くて。

20230819103348a2.jpg

20230819103348
時々、日陰の橋の下に退散

帰宅したら、かなり日焼けしていました

20230819103421a2.jpg

20230819103421
「横浜港」というと代表的な港なので大型船がメインと
思っていたのですが、意外と小型のボートの出入りも多いですね

背後には海上保安庁の船舶
接岸している埠頭には「第三管区海上保安本部」が設置されているそうです

20230819103506a2.jpg

20230819103506
正面の「神奈川県庁本庁舎」

右側の「大さん橋ふ頭ビル」を間にして、
球形の屋根の塔の建物は「横浜税関」です

「神奈川県庁」の塔が「キングの塔」と呼ばれますが
「横浜税関」の塔は「クイーン」なのだそうです

以前、仕事で数回訪れた事があったのですが
正門が反対の山側で、この塔を見ないまま・・・。

もうひとつ、「ジャック」と呼ばれるのが「横浜市開港記念会館」の塔ですが
この位置からですと、「神奈川県庁本庁舎」と重なってしまうようで・・・。

3塔を一度に見る事が出来るスポットを巡ると「願いが叶う」そうです

20230819105032a2.jpg

20230819105032
営業開始10分前になり、「スカイウォーク」に戻ってきました

この時間になると、見学の方の車がチョコチョコやってきます

歩いてきた(バスでやってきた)のは私くらいか

20230819105632a2.jpg

20230819105632
「羽田空港」はそう遠くないのに、随分、高度を飛んでいきます

日時指定で航跡図を見ることが出来るサイトがあるのですね

それによると、羽田空港を北東向きに離陸し、東京湾を時計回りに
旋回してから、西に向かった航空機のようです

訪問日:2023年08月19日
つづく
関連記事

2023.08.29 


Secret