20231010100152a2.jpg
20231010100152
鉢替えをした「ムスカリ」です

大きめ&既に発芽していた球根を直方体形のプランターに
列に植えたので、割と奇麗に並んでいます
20231010095847a2.jpg
20231010095847
こちらは丸い鉢に、とぐろ状に球根を配置

数が多かったもので、殆ど隙間が無くて

でも、発芽しなかった球根も多かったのか・・・
何となく、奇麗に整列している風なのが奇妙

いずれにしても、来シーズンは相当数のムスカリの花を見る事ができそうです
(皮算用で、曼殊沙華の二の舞があるかもしれませんが)

20231010095954a2.jpg
20231010095954
こちらは「シラーペルビアナ」

先月21日に分球した、小さな鉢で
発芽が確認できましたが
こちらは大元の大きな鉢の方です

2017年の購入時は、3つの球根で花が咲いた
状態で到着
(一番左の鉢です)

それが2019年、球根が増えすぎて、土の上に
表出
(先述のムスカリもこの状況になり、鉢替えしました)

固まった株を荒療治で、7つの球根を3つの鉢に植え替えました

今年の3月には、3つの球根が植わった
で3つの花が咲きました

で・・・今秋の発芽ですが

発芽数が3つではなく、6個・・・倍に増えています

となると、再度「植替え」をしないとなりません

「シラーの植替え」で検索してみると休眠中の9~10月が適当と

でも、発芽しているのは「休眠中」ではないですよね?

来春の花の時期を終えて、夏頃、葉が枯れた後が良いのかな?

撮影日:2023年10月10日
関連記事

2023.10.10 


Secret