20231014122038a2.jpg
20231014122038
花の時期を終えた「曼殊沙華」
プランターのあちこちから葉が出てきています

その数は9本

こちらはつぼみが付かなかった「リコリス・ラジアータ」(紅)のプランター
20231014122043a2.jpg
20231014122043
こちらも花が付かなかった「リコリス・ラジアータ」

発葉は8本です

20231014122048a2.jpg
20231014122048
つぼみが出なかった方の「リコリス・アルビフローラ」(白)

現在の発葉は5本です

20231014122109a2.jpg
20231014122109
紅い花がひとつ咲いた「リコリス・ラジアータ」のプランターからは
9本の葉が出てきています

20231014122216a2.jpg
20231014122216
白い花がひとつ咲いた「リコリス・アルビフローラ」のプランターからは
7本の葉が出てきています

紅い曼殊沙華は、2017年の購入時は4つの球根でした

2018年、2019年と花が咲きましたが、2020年は葉だけ
そして2021年は発葉も無かったので、昨秋、鉢を掘り返してみたら

びっしりと球根が・・・その数、23個

5倍以上に増殖していました・・・で、慌てて、3個のプランターに移植

23個の球根を植え直して、現在の発葉数は26本・・・また増えています

一方、白い曼殊沙華・・・購入時は2つの球根でした

それが昨秋、大小18個の球根が埋まっていました

それを2つのプランターに移植して、現在の発葉数は12本
小さな球根が多かったので、育たなかったのもあるのかもしれません


20231014135739a2.jpg
20231014135739
一方、今シーズン、全く動きが無かったプランターが2つ
プランター内を探索してみました

こちらは「リコリス・フォーン」・・・クリーム色の花が咲きます

昨シーズンは発葉したのですが・・・土の中を探ってみると、球根が。
色も悪くなく、腐った状況では無いようです

今シーズンは気分が乗らなかったのかな?

20231014140210a2.jpg
20231014140210
もうひとつ、「リコリス・オーレア」・・・黄色い曼殊沙華です

昨シーズンは花を付けました

こちらも土中に球根を確認・・・色合いも悪くない感じです

今シーズンは休憩だったのかも

この2つのプランターはベランダから定位置の庭に下ろして、来シーズンに備えます

撮影日:2023年10月14日
関連記事

2023.10.15 


Secret