20231014124836a2.jpg
20231014124836
異変に気が付いたのは、10日ほど前でした

それまで、青々としていた「檸檬」の葉ですが
何となく勢いがなくなった感じで・・・。

日々、チェックしていくと、葉が丸まって乾いていく感じ

今シーズンは、ずっと、ベランダに置き、水遣りも適度に・・・
猛暑の頃は、朝晩という事も有りましたが、
平均すれば週2、3回(晴天が続いた時)

以前は青虫に葉を食べられ、丸裸になった事もありましたが
その後、復活して、今春はも咲かせていました

その後、葉がポロポロと落ちていき、一昨日、ベランダで水遣りをした際
レモンの木に水が当たると、次々に落葉・・・ほぼ、無くなってしまいました

10月に入ってからの、この現象・・・あまりにも急な変化で戸惑ってしまいます
20231014124849a2.jpg
20231014124849
丸まって枯れ落ちた葉です

検索してみると、過多な水遣りor土中で根詰りor根を害虫が食べた
等々、色々、情報がありました

その情報量の多さから、檸檬を育てている方の間では
割と「有る」事のようにも感じました

で、私が出来る事をすれば、根の状態がどうなっているか確認する事程度


20231014131626a2.jpg
20231014131626
鉢から出して、まず熊手を使って、土を落とします
更に害虫がいるのか、水で土を洗い落としてみます

根の色は・・・根腐れとは違ってて、やはり枯れた状況でしょうか?

元の色を知らないので、何とも判りませんが・・・
よく見る、白い根とは全く別物ですね

鉢のサイズと比べ、非常に窮屈という所までは
いっていない気もしましたが・・・

20231014130428a2.jpg
20231014130428
途中、熊手を根の中に差し込んだ際、木の幹に当たったような
音とは全く異なり、金属音のようなカン、カンと・・・。

手で探ってみると、この直径10cmを越える石が
根っこの中に入り込んでいました

この「檸檬」、一度、鉢を大きいタイプに交換した事がありましたが
その際は、土が付いた塊りのまま、大きい鉢に移植したので
この異物には全く気が付きませんでした

ただ、石の存在が、葉が枯れる要因にはならない気もします・・・。


20231014132641a2.jpg
20231014132641
まだ、枝が緑色ですし、異変が起きてから半月も経っていないし

復活を祈って、大きめの鉢に移植、土も交換して様子を見る事にします

ところで、背後のもっさりとした植物

10年前、バースデイプレゼントとして、行きつけの飲み屋さんから頂いたものです

131027111342a2.jpg
131027111342
頂いて、鉢替えをした際は、こんなに小さい植物
隣に並んでいる、ミニ胡蝶蘭「紫式部」とほぼ同じサイズでした

頂いた際は「アスパラガス」と聞き、飲み屋の板さんが
「実ったら料理に使うから持ってきて」・・・と。

しかし、後日、調べてみると「アスパラガス・スプレンゲリー」という種類

食材として使う「アスパラガス」とは全く違う、観賞用の植物でした

ベランダに置いてある時は、行き来する際、尖った葉に刺されて
・・・危険な植物でした

余りにも大きくなって、ベランダから庭に移動

更に大きくなっています


撮影日:2023年10月14日
関連記事

2023.10.15 


Secret