20231029094529a2.jpg
20231029094529
京王線「新宿駅」・・・10時発「Mt.Takao号」
「高尾山」の麓、「高尾山口駅」まで行く特急電車です

大人しいスタイルで好感を持ってた、京王電鉄の車両にしては
かなり攻めたスタイルのような雰囲気

この「京王ライナー」車両に乗る事を電車好きの孫1号が切望していて・・・
前日の夕方、家族でやってきて、一泊

この散策には、孫1号と2号、カミさんと私の4人で乗車します
(孫2号も一緒となると、私ひとりではさすがに無理です)
20231029095529a2.jpg
20231029095529
発車を待つ間、隣に入線してきた車両・・・「7777」、
7の4並び、何か良い事、有るかな?

この「Mt.Takao号」の特急電車は全車指定席ですが、1週間前にネット予約済み
準備万端整えていたのですが・・・この日の朝、まさかの雨降り
前日も良いお天気だったし、雨が降るとは想定外

「高尾山」の登山はしないつもりでしたが、傘を差しての移動は難儀

ただ、お昼前頃からは「晴れ」の予報で出発する事に・・・。

20231029095950a2.jpg
20231029095950
座席は「転換クロスシート」ですが、リクライニングはしない様子

「Mt.Takao号」は「新宿」を発車すると「明大前駅」に停車(乗車のみで降車は出来ません)

どうするのだろう?と停車時に様子を見ていたのですが・・・近くの乗降ドアは開きませんでした
乗れるドアを限定しているのかな?

「明大前駅」の次は、終点「高尾山口駅」と完全に「高尾山」への行楽列車です

土休日の運転で、午前中「新宿」発が3本、午後「高尾山口」発が4本運転されます

20231029104442a2.jpg
20231029104442
孫にとって、山の景色を見る機会はこれまでも何度もある筈ですが
「登山客」の姿を見るのは初めてかな?

当初、私が孫1号を連れて、ケーブルカーで山上へ
そして休憩した後、ケーブルカーで下山

その間、カミさんは孫2号と麓の休憩施設で遊びながら待つ・・・という予定でした

20231029104940a2.jpg
20231029104940
ただ、最近、孫2号は兄についていけないのが悲しいらしくて・・・
別行動となると、大泣きする事が頻繁で

その様子を見てて、どうにも可哀そうで・・・

今回、朝の雨で高尾山への出足が鈍って、ケーブルカーも混んでいないかも
それなら、一緒に連れて行けそう・・って考えていました

20231029105252a2.jpg
20231029105252
それが・・・ホームから降りると、すごい人

すでに駅構内のトイレへも大行列が出来ていて、急遽、休憩施設に先行
そちらでトイレを済ませてから、どうするか考える事にしました

20231029105921a2.jpg
20231029105921
駅から5分ほどの「Takao 599」という施設です

高尾山の自然を紹介する施設ですが、建物前には芝生が広がっていて
のんびりできそうな雰囲気

20231029110300a2.jpg
20231029110300
で、とりあえず、ケーブルカー駅まで行き、混雑度を見て
とても、無理そうなら、全員、山上は諦めて、麓で過ごすと言う事で
駅に向かいます

20231029111612a2.jpg
20231029111612
ケーブルカー駅は建物前まで行列が続いていて、相当な混雑

しかし、リフトはチケット売り場はそうでもなく、一旦、乗り場まで上がってみました
(ケーブルカー乗り場より階段で上った所にあります)

すると、混雑はなく、すぐに乗車出来る様子なので
私が切符売り場まで戻って、乗車券を購入・・・4人全員で乗る事にしました

20231029112128a2.jpg
20231029112128
孫1号はカミさんと乗車

私は孫2号を連れて・・・しっかり手を握って
脚をブラブラさせて、靴を落とさないように・・・と伝えます

途中、高度が上がり、下の様子がスカスカな個所では緊張気味の顔つきで
「ちょっと怖い」と・・・。

でも、途中から慣れてきたのか、前に居る兄に大きな声で「大丈夫だよ~」と

20231029113653a2.jpg
20231029113653
無事、リフトの山上駅に到着しました

本来なら「高尾山」頂上まで歩くのですが・・・
孫2号にはちょっと厳しい行程

今回はあくまでも、孫1号の「京王ライナー」乗車が目的だし
「高尾山」はいずれ、と言う事で
リフト駅からケーブルカー駅までちょっと移動します

20231029113951a2.jpg
20231029113951
青空が広がってきました

この後、孫2号も双眼鏡を覗くのですが、背が低くて空しか見えず・・・
私の抱っこでやっと地上の景色が見えるようになり、楽しんでいました

20231029114729a2.jpg
20231029114729
帰りのケーブルカーのチケット売り場では並ぶ事なく買えました
でも、まだお昼の12時前ですが、車内は満員

この時間に下山する方たちは、何時頃、高尾山にやってきたのでしょう???

20231029115324a2.jpg
20231029115324
ケーブルカーの線路では、日本一の急勾配を体験

20231029120410a2.jpg
20231029120410
無事に降りてきました

20231029125304a2.jpg
20231029125304
「Takao599」で、お弁当を広げ、お昼ご飯

その後、芝生にある小川?で少し水遊びを・・・。

20231029134434a2.jpg
20231029134434
帰りは、普通の特急「新宿」行きに乗車します

車内でも、孫1号、2号は笑顔で話し続けます

普段なら、疲れてお昼寝してしまう孫2号でしたが
ずっと元気に、そのまま帰宅

山手線の中で外を見る際と双眼鏡を覗く際、抱っこした以外
駅の階段等も、ずっと自分の脚で歩き通しました

笑顔で喜んでいる様子を見て・・・やはり嬉しいものですね

20231029153752a2.jpg
20231029153752
地元に戻り、アイスクリームのおやつ・・・のつもりでしたが
メニューに「氷」がまだあったので、「氷メロン」・・・ベロが緑色に

この後、自宅で夕ご飯を食べた後、パパ(三男)の運転で横浜の自宅へ・・・。

孫1号に、「次は何に乗りたい?」って聞いた所、「京王線の緑の電車」と。

この日もすれ違ったのですが、1編成だけ?緑色にラッピングした
編成が走っているそうです・・・で、それに乗りたい、と

調べれば判るのかもしれませんが、たまに東京に着て、
「緑」のラッピング電車に乗るなんて、奇跡に近いような気がします

それにしても、幼稚園生がどこでそんな情報を仕入れてくるのか・・・
緑の京王線、私も知りませんでした

撮影日:2023年10月29日
関連記事

2023.10.31 


Secret