20231104094518a2.jpg
20231104094518
ベランダのラック上に配した「曼殊沙華」です
左から「白」、「白、「紅」

葉が伸びてきたし、来春の花のプランターの置き場が
塞がれているので、ベランダから庭に移動する事にしました
20231104094602a2.jpg
20231104094602
こちらも「紅」・・・「リコリス・ラジアータ」

昨秋、発葉しないので、鉢を掘り返してみると
25個の球根がギッシリと詰まっていて・・・

多分、その窮屈さから発芽、発葉しなかったのだろうと
プランター3つに、分けて植え直しました

25個に分けた球根でしたが、現在、発葉数は27本

土中では、また分球が進んでいるようです

20231104094721a2.jpg
20231104094721
こちらの「リコリス・ラジアータ」のプランターには
唯一、一輪の花を付けた茎が残っています


昨秋、他の「白」や「黄」の曼殊沙華のプランターでも
こんな風に何本もの発葉がありました

これだけ葉が出ると、花期には沢山の花を付けるかもって
期待しちゃいますよね

・・・それが、今シーズンは2本だけ

来シーズンに向けては、大きな期待はせず、咲けばいいなって
程度に気持ちを抑えようかと・・・。


20231104095655a2.jpg
20231104095655
先に庭におろしてあった「リコリス・オーレア」
黄色い花の曼殊沙華です

シーズン中は、全く動きが無かったのですが
今頃になって、葉が出てきました


ちょっと心配していましたので、ホッと一息です

20231104095737a2.jpg
20231104095737
そして、こちらも、まだ一度も花を見た事のない「リコリス・フォーン」
クリーム色の花が咲くそうです

昨シーズンと同じく、2つの株になっている様子

この後、曼殊沙華は、来年の初夏の頃まで葉を伸ばします

夏になると、葉は枯れて、地表には何もない状態に・・・。

そして、秋になると、芽が出る(予定)

特別の事が無い限り、「曼殊沙華」ネタは
来シーズンまで一旦、終了となります

撮影日:2023年11月04日
関連記事

2023.11.05 


Secret