サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのバスツアー」のトップ記事は
こちら


20231118095301a2.jpg
20231118095301
羽田空港「第2ターミナル」前を北西方向に進みます

多くの「全日空機」の間に「AIR DO」の飛行機が積込作業中

「AIR DO」は、機体に「北海道の翼」と書かれているように
本州と北海道を結んでいます

「羽田」からですと、「札幌(新千歳)」、「函館」、「旭川」、「帯広」、
「釧路」、「女満別」の各空港への路線があるそうです
20231118095329a2.jpg
20231118095329
遠くに見えるのは、汐留、勝どきの高層ビル
「浜離宮恩賜公園」から見えるビル群です

左端、新たに日本一の高さになった「麻布台ヒルズ森JPタワー」が見えます
他の高層ビルと比べ、頭ひとつ飛び出していますね

20231118095346a2.jpg
20231118095346
飛行機は「日航」と「全日空」、「東亜国内航空」時代から
頭の中では更新せず・・・全く詳しくなくて

「AIR DO」機の手前、黄緑色の尾翼の飛行機・・・「ソラ×× エアー」って?

ガイドさんのお話で「ソラシドエア」なのですね
(何となく、名称だけ聞いた記憶がありました)

宮崎県に本社があって、北の「AIR DO」とは真逆、
九州の各空港と結んでいるとか。

「ソラシドエア」も羽田では第2ターミナルの発着だそうです

20231118095556a2.jpg
20231118095556
「第2ターミナル」の北側で左折
走ってきた「首都高」を橋で渡ります

正面に見えるのは「新管制塔」、右端に間もなく解体が始まる「旧管制塔」

20231118095827a2.jpg
20231118095827
橋を渡り終えると、「32番」スポット前を左折

正面には「丹沢」?
快晴なら「富士山」も見えるそうですが、「丹沢」の奥は雲で覆われていました

20231118095849a2.jpg
20231118095849
こちらは、「日本航空」の縄張りのようです

20231118095927a2.jpg
20231118095927
日航機は鶴のマークと会社名以外、全身が白色ですが・・・
(単色塗装だった、西武線、東武線を思い出しちゃいます)

その理由は、他の色は白を下地にするので二重に塗る部分が少なくて済む
オイル漏れや腐食が発見しやすい
熱を吸収し難く、機体の温度上昇を抑えられる・・・等々、なのだそうです

私が子供の頃は、客室窓廻りが赤と藍色の二段塗装でした
(こんな感じ→

20231118haneda02a2.jpg

「羽田空港」の広さは1515ヘクタール・・・東京ドーム310個分

大田区の1/3を占めているそうです・・・想像し難いですが、メチャ広いですね

訪問日:2023年11月18日
つづく
関連記事

2023.11.25 


Secret