サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのバスツアー」のトップ記事は
こちら


20231118103312a2.jpg
20231118103312
羽田空港「A滑走路」南端部に向います

「全日空機」の垂直尾翼が並んでいます
右と真ん中右は、見学当初に見た「スターアライアンス」塗装
5つの星は、5大陸を表しているとか・・・。

この塗装、ネット情報では当初6機でしたが退役して
現在は3機と・・・その内、2機が並んでいます

また右端は「緑のANA機」と呼ばれているとか・・・この塗装は
大型機2機と小型機1機のみ

「スターアライアンス」との並びってファンから見たら
大変、貴重なのかもしれませんん
20231118103421a2.jpg
20231118103421
格納庫の背後に見える赤いレーダー
・・・クルクル廻っています

「空港監視レーダー」と言って、飛行中の航空機の
監視を行っているそうです

20231118103737a2.jpg
20231118103737
左側の太い脚のそば、鉄条網に重なってみる
台形状の施設は「アクアライン」の「浮島換気所」

バスは信号機の手前で一旦停止・・・
この先、道幅が狭くなっていて、すれ違いができないそうです

この信号機は自動ではなく、手動、
運転士さんがバスを降りて、信号機を操作、青に変更して出発

20231118103906a2.jpg
20231118103906
下り坂となり、A滑走路の正面で停車

通常のバスだと、客室窓は壁に面するのですが、
2階建てバスだと、壁の上からこのシーンが見える・・・
そのため、2階建てバスを採用しているそうです

20231118103910a2.jpg
20231118103910
飛び立つのを待ったのですが・・・時間切れ

滑走路南東端の広場で停車

乗務員さん達がポールを立てて、見学用スペースを作ります

見学用スペースはバス車体分の長さで格納庫側は
バスの車体で見えないようにしています(徹底していますね)

20231118104356a2.jpg
20231118104356
滑走路端では、予想より高い位置まで上昇しているものですね



このツアーは、今回の9時発の他、11時台、14時台に設定されていますが
この9時台が最も離発着シーンを見る機会が多いとか

通勤電車並みの3分間隔ほどで離陸しています

20231118104631a2.jpg
20231118104631
向かい風に向って飛び立つので、強い南風が吹くこの日、
「A滑走路」の海側に向けて離陸、です

20231118104635a2.jpg
20231118104635
逆に北風の場合、都心に向かって着陸するので
この場所からは、ゆっくりと降りてくるシーンが展開した筈

着陸では頭上をもっと低くゆっくりと通過するので
迫力あるシーンが広がったそうです(残念)

20231118104956a2.jpg
20231118104956
雑草(セイタカアワダチソウ?)に覆われています

近くには刈り取った雑草が、北海道の牧場でよく見る
ロール状になって置かれています

地方空港では牧場に運び飼料にするそうですが、
羽田空港の近くには牧場が無いので、焼却しているそうです

20231118haneda07a2.jpg

通常、冬場ですと北風が多いのですが、生憎の南風
天候の事なので、致し方ないですね

訪問日:2023年11月18日
つづく(全12回)
関連記事

2023.11.30 


Secret