サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「久しぶりのバスツアー」のトップ記事は
こちら


20231118124508a2.jpg
20231118124508
「レインボーブリッジ」を渡る途中・・・
「お台場」側の橋脚を越えた際、「晴海」、「勝ちどき」の
高層ビル群の隙間に「東京スカイツリー」の姿

のっぽのスカイツリーでも、ビル群に阻まれて、
近場以外で全容が見える場所は少なめです
20231118124518a2.jpg
20231118124518
東京港から伊豆諸島、小笠原へ向かう船はこの下を通ります

巨大な「レインボーブリッジ」ですが、両側に埠頭があり
航路としては広くはありませんね

20231118124529a2.jpg
20231118124529
芝浦側の大ループが見えてきました

反時計回りで地表に降りていきます

20231118124606a2.jpg
20231118124606
昭和の頃は、都内各地から見えた「東京タワー」

すっかり、囲まれてしまって・・・

20231118124714a2.jpg
20231118124714
「道路情報」でよく聞く「浜崎橋JCT」

333mの「東京タワー」が普通の電波塔に見えてしまいます

20231118124748a2.jpg
20231118124748
高架橋は「ゆりかもめ」の路盤

現在日本一の「麻布台ヒルズ」が目立ちますね
展望台は途中の33階ですが、無料との事

最上階はマンションですので、展望ルームは無いそうです

ちなみに最上階には3部屋あり、価格は200億円
・・・で、売約済みだそうです

今や、億ションって言葉も安っぽく感じる時代に???

20231118124813a2.jpg
20231118124813
「浜離宮恩賜公園」の脇を通り、「汐留シオサイト」を抜けていきます

「首都高都心環状線」に入ると、堀割のような半地下区間が続きます
頻繁に一般道をアンダークロスしながら走ります

「首都高」は、東京オリンピック開催に合わせて計画されたそうですが
用地買収が間に合わず、「築地川」の水を抜いて、高速道にしたそうです

なので、周囲の「銀座通り」等がまっすぐな道なのに対し
ちょこちょこ、蛇行しているような道筋になっているそうです

20231118125508a2.jpg
20231118125508
「新金橋」で首都高を降りて(実際は、地上に上がって)
「新京橋」から「昭和通り」、「京橋宝町」から「鍛冶橋通り」に・・・。

20231118125622a2.jpg
20231118125622
西側から、出発した「京橋エドグラン」の前に到着、です

歴史的建築物棟「明治屋京橋ビル」と再開発棟の2棟で構成されていて
32階建ての再開発棟は、B1から6階まではショップやレストランと一部オフィス
7階より上はオフィスの構造

20231118125757a2.jpg
20231118125757
常設展や寄席の開催等、夏には盆踊りの開催もあったりして
近代的な建築物の中に、江戸、明治、大正、昭和、平成の時代を反映

昔からの土地所有者、地権者から構成された「再開発組合」が施工したそうです

20231118125847a2.jpg
20231118125847
乗車してきた「はとバス」とは別のバスも停車中

これまで、「はとバス」には「浜松町」の総合センターから乗車した事がありました
でも、「貿易センタービル」の解体に伴い、閉店したそうです

ここ「京橋」からは首都高入口が近いので、関東東部方へのツアーの出発地になって
いるのかと思ったのですが、東名道、中央道のツアーも有り、関係無さそうです

20231118130418a2.jpg
20231118130418
山手線の大規模運工事で運行数が少なかった朝は時間厳守でしたが
帰路はのんびり、東京駅まで歩いて、山手線に乗車

今回の「羽田空港ツアー」、やはり着陸シーンを見てみたかったですね
5月頃なら、耐えられない暑さでもないし・・・。

それと、今回、都内を巡る際、ずっと東京で育っていたのに
ガイドさんからは知らない情報・豆知識を得て・・・
都内在住だけど、はとバスで都内巡りをしてみたい気がしてきました

訪問日:2023年11月18日
終わり(全12回)
関連記事

2023.12.05 


Secret