サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「2023年ラストの乗り鉄」のトップ記事は
こちら


20231202104625a2.jpg
20231202104625
「とき57号」は「高崎」駅に停車中

すっきりとした青空が広がっています
この先、本当に「雨」なのでしょうか?
20231202104844a2.jpg
20231202104844
高崎の街から、「浅間山」は身近に見えるのですね

高崎駅から浅間山頂上まで約45km

東京駅からだと・・・高尾山の頂上が約47km
そのくらいの距離感と言う事で・・・。

20231202104915a2.jpg
20231202104915
「榛名山」の山麓、まだ紅葉が残っているような・・・

20231202105005a2.jpg
20231202105005
右に「浅間山」、中央の尖った山並みは「妙義山」(1104m)

そして、左側に平坦な山頂部が広がる「荒船山」が見えています

20231202105021a2.jpg
20231202105021
「北陸新幹線」と分岐・・・「上越新幹線」は真北へ、「北陸新幹線」は西へ

高架橋越しに「荒船山」

「荒船山」は「クレヨンしんちゃん」の漫画家さんが転落死した山でもあります

20231202105038a2.jpg
20231202105038
「榛名山」の緩やかな斜面を加速していきます

20231202105105a2.jpg
20231202105105
高架橋が下っているのではなく、標高が上がり、地面が近づいてきています

そのまま「榛名トンネル」(15350m)に突入

20231202105511a2.jpg
20231202105511
長かった「榛名トンネル」を抜けて、約1km、空の下を・・・。

この狭い空間で「上信越道」、「吾妻線」、「吾妻川」をオーバークロス

そして、また、長い「中山トンネル」(14857m)に突入

20231202110038a2.jpg
20231202110038
「中山トンネル」を抜けて「赤谷川」を渡ります・・・うって変わって、雲が。

この「中山トンネル」では工事中、2度の大出水があり、
直線コースがカーブで迂回するルートに変更

そのため、当該区間では速度を160km/hに落として走ります
(実際、トンネル内で減速、カーブするのが実感出来ます)

20231202111000a2.jpg
20231202111000
「上毛高原」駅を通過し、「大清水トンネル群」(31207m)に突入

各駅停車の新幹線ですと、「上毛高原」と「越後湯沢」の所要時間は12分
新幹線でさえ、通り抜けるのに12分近くかかる、長いトンネルです

減速しつつ、トンネルを抜けると「越後湯沢」駅構内

雨は降っていないようですが、ドンヨリとした空模様です

訪問日:2023年12月02日
つづく
関連記事

2023.12.09 


Secret