サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「2023年ラストの乗り鉄」のトップ記事は
こちら


20231202114846a2.jpg
20231202114846
集合時刻が12時・・・少し間があるので、駅舎の外へ出てみます

駅コンコースは2階、駅名の前に「JR東日本」と「北越急行」のロゴが掲示されています
駅舎1階には「棟方志功」氏の展示館、観光協会、トイレ等が入っているそうです
20231202114559a2.jpg
20231202114559
駅前にはアーケードの商店街

真っすぐ進むと、国道17号に出るそうです

20231202114550a2.jpg
20231202114550
「坂戸山」・・・標高634m、ム・サ・シ。アレと同じ高さです

山全体が山城で至る所に城跡が残っているそうで
国指定の文化財なのだそうです

20231202121640a2.jpg
20231202121640
麓との標高差は450m程ですが、
以前、お話した北越急行の社員さんのお話では、「かなり険しい」と。

戦国時代、「坂戸城」は一度も落城した事がない、というのも
その険しさが一因かもしれません

20231202115555a2.jpg
20231202115555
北越急行の車庫越しに・・・この方角は「苗場山」の方です

車庫内にライトを点けた車両が・・・アレに乗るのかな?

20231202115732a2.jpg
20231202115732
「越後湯沢」から、ほくほく線直通「直江津」行きがやってきました

20231202115923a2.jpg
20231202115923
11時58分、「直江津」に向けて発車していきます

この後の「直江津」方面行きは13時43分発まで1時間45分も空きます
特急「はくたか」が走っていた時代は、特急だけでも1時間間隔

無くなってしまうと、こんなに空いちゃうんだと・・・。

今回、乗車する臨時列車は、この空いた時間内にスタートします

20231202120631a2.jpg
20231202120631
いつものようにコンコースに集合

20231202120441a2.jpg
20231202120441
受付開始・・・封筒を頂きます

中には、「スノーラビットエクスプレス」のシール、「はくたか」のポストカード5枚

それと、鉄カードっぽい(裏には「はくたか」の写真)座席指定券

今回、定員50名と言う事で通路側の席を危惧したのですが
「D」と言う事で、窓側でした

20231202121324a2.jpg
20231202121324
ホームに降りるのは20分頃と言う事で、また構内をブラブラ

青空が広がってきたかな?

20231202121742a2.jpg
20231202121742
改札口は、JR、北越急行、共通です

訪問日:2023年12月02日
つづく
関連記事

2023.12.11 


Secret