サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「2024年最初の乗り鉄」のトップ記事は
こちら

20240121141029a2.jpg
20240121141029
「松本駅」まで戻ってきました
早速、北アルプスが望める「アルプス口」の2階コンコースへ

「松本城」では青空が望めましたが、再び、雲が広がってきたようで
「北アルプス」の稜線が僅かに見えるだけ・・・。
20240121141125a2.jpg
20240121141125
何度か訪れましたが、北アルプスが良く見えたのは半々かな?

運が良いと、「槍ヶ岳」(チョビッと出ている尖がりです)、「乗鞍岳」が見えるのですが・・・。

20240121141214a2.jpg
20240121141214
遠くに見える黒い部分・・・傾斜から想像すると
前の案内図の「天狗岩」の辺りかな?と思ったりするのですが

20240121143645a2.jpg
20240121143645
反対側(東側)の「お城口」も雲が広がりますが
陽射しが戻ってきたようです

20240121143949a2.jpg
20240121143949
駅構内を物色してから、改札口へ

乗車するのは、「あずさ42号」・・・まだ、ちょっと時間があります

20240121144753a2.jpg
20240121144753
ホームには入線済み・・・下り「あずさ」の折り返し仕様です

隣のホームには、先に発車する「あずさ38号」

「38号」と「42号」は20分と短い間隔
ここから新宿までの間、混み合う時間帯って事でしょうか

20240121144927a2.jpg
20240121144927
久しぶりの「E353系」

前回の乗車は2021年の特急「富士回遊」(短い、増結用の3両編成)でした

20240121145109a2.jpg
20240121145109
隣のホームには、名古屋行き「しなの」が入線

昨年、後継車両「385系」の概要が発表されたようですね
「振り子式」は踏襲(新タイプ)、前面展望は両先頭車に確保

楽しみですが、営業車の登場は2029年頃・・・まだ先ですね
(現在の体力が維持できれば乗れるのですが・・・)

20240121145448a2.jpg
20240121145448
とても明るいホワイトの車体

登場時、経年によって汚れが目立つのでは?と危惧していましたが
全く、汚れを感じない車体・・・素晴らしい洗浄作業なのかと。

20240121145833a2.jpg
20240121145833
「松本駅」出発時は、10名程度(指定席)

ただ、網棚のLEDランプを見ると、かなり埋まるようです

20240121150352a2.jpg
20240121150352
早速、始めます・・・本当は500cc缶を2本と思っていたのですが
取り扱いが無くて・・・350ccを4本購入

お昼は結構、食べたので、軽いおつまみにと
「笹かまぼこ」をチョイス

賞味期限を延ばすための真空パックでしょうが
頂いてみると、結構、硬い食感で・・・リピートは無さそうです

訪問日:2024年01月21日
つづく(全14回)

関連記事

2024.02.12 


Secret