サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:「ひだ」へ」のトップ記事は
こちら


20240218125616a2.jpg

20240218125616
白川郷にある「民家園」を一回り

この園内に観光バスツアー客が利用できる割引券があると聞き
ランチも可能かと思って探したのですが、甘味のみ・・・
園外でランチのお店を探すしか無いようです

幾つか店舗はあったのですが、一軒は冬季休業
営業店はこの日、団体客対応で、一般客は15時以降と。

仕方なく、バス駐車場より先の店舗まで訪れてみたのですが
お客さんが入れないお店が多かった分、満席・・・。

店頭で販売していた「五平餅」の串がランチとなりました
20240218140533a2.jpg
20240218140533
出発時刻より早いのですが、食事は出来ず状況でバスに戻りました

バスガイドさんに状況を話したら・・・私のおやつ、あげますと

チョコとお煎餅、お茶を出して頂きました

20240218145311a2.jpg
20240218145311
14時45分、「白川郷」の駐車場を出発

「高山駅」のバスターミナルへ向かいます

このルートでは、これまで大きな遅れは無かったのですが
道路を通行上、事故や渋滞による可能性はあり
バスガイドさんに、高山駅で乗車する列車の時刻を伝えた際
「多分、大丈夫です」との返答

やはり、何があるか判らないので、確定のお返事は避けるようです

20240218145753a2.jpg
20240218145753
往路でも通った、長いトンネル

バスガイドさん、往路では精力的にガイドされましたが
復路では、爆睡状態のお客さんが多く、静かに進みます

20240218151215a2.jpg
20240218151215
「相倉」では晴天でしたが、「白川郷」では曇天

帰りのルートも曇り空の下を走ります

大規模なJCTを通過・・・高山市内へ向かいます

20240218152641a2.jpg
20240218152641
意外な事に、平地に下りてくると青空が見えてきました

20240218152726a2.jpg
20240218152726
方角的には東・・・雪を被った山が見えます

高山市街から見ると、乗鞍岳等、北アルプスの山並みかと
・・・地元の方はお判りになるのでしょうが、雲が広がっていて
山名の特定は出来ませんでした

20240218153729a2.jpg
20240218153729
15時35分、高山駅のバスステーションに到着
余裕を持っての到着です

構内には、バスがズラリ・・・傍らに運転手さんが立ち、壮観ですね
これから出発する「白川郷」ライトアップ用の便だと思います

20240218153842a2.jpg
20240218153842
運転手さん?が何かを掲示・・・乗客へのバス号車の案内板かも

通常の乗り場だけでは収まらないので、
このスペースで乗車をするのかもしれません

20240218155637a2.jpg
20240218155637
「高山駅」構内へ・・・トイレの個室で冬装備から着替えます

さすがに暖パン姿で東京駅構内は歩きたくないです・・・

20240218160105a2.jpg
20240218160105
高山駅の東西出口を結ぶ「自由通路」です

飛騨の名産やイベント用のアイテムを展示
開放的な窓ではなく、木製の壁面で覆っているのは独特ですね

20240218160212a2.jpg
20240218160212
西口側から・・・

遠くに何か、金ぴかの目立つ施設・・・宗教的な雰囲気がアリアリ

20240218161112a2.jpg
20240218161112
ちょっと早いですが、ホームへ
HC85系編成の連結部・・・4両編成×2の8両編成のようです

日曜日夕方の便、当然ながら、多くの利用客を想定しているのですね

訪問日:2024年02月17~18日
つづく(全26回)
関連記事

2024.03.24 


Secret