サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの夫婦旅」のトップ記事はこちら


20240317150823a2.jpg
20240317150823
「伊勢市」駅からは往路と同じ「伊勢志摩ライナー」に乗車します

「伊勢市」駅、15時9分発「京都行」の特急列車です
「大和西大寺」駅に16時42分着、「奈良」へは「奈良線」に乗換えになります

近鉄「奈良線」は、大阪と奈良を繋ぐ路線、
近鉄「大阪線」の「大和西大寺」から京都へ向かう路線は「近鉄京都線」

「京都線」から、得意のデルタ線で「近鉄奈良駅」へ繋ぐ列車があったらと
思ったりもしますが、「京都〜奈良」間はJR線が有利な面もあるようで
近鉄は京阪〜名古屋・伊勢を繋いで、奈良は乗換え対応のようです
20240317151025a2.jpg
20240317151025
6号車のデラックス車・・・今回は先頭車になります

20240317153146a2.jpg
20240317153146
「近鉄奈良」までの車窓では、個人的に幾つか楽しみポイントがありました

まずは、「伊勢中川」駅の先に有る「デルタ線」(三角線)

「伊勢市」からの「山田線」が京阪方面の「大阪線」(写真手前)と
名古屋への「名古屋線」(写真奥)に分かれます

20240317153211a2.jpg
20240317153211
そして、名古屋方面と京阪方面を結ぶ短絡線が合流

写真手前が「大阪線」、右が「名古屋線」、正面の橋は短絡線

20240317ise08a2.jpg
デルタ線により、名阪の間、さらに京阪と伊勢志摩、
名古屋と伊勢志摩をスムーズに直通できるようになりました

20240317154136a2.jpg
20240317154136
鉄ファンでは有名な「青山越え」です・・・駅手前にある公園施設

一般の鉄道路線では急勾配の33‰(1000mの平行移動で33mの高低差)
通常の電車では走行できますが、電気機関車牽引だと単機では難しい急勾配です

「青山トンネル」が世間に知られたのは、過去、近鉄特急の大事故もあった場所・・・

20240317161322a2.jpg
20240317161322
「青山」越え以外にも、「名張」駅周辺は山越えの様相

近鉄大阪線に乗車するのは3回目でしょうか
霞んだ風景も良いですが、晴れて明るい中、難所越えを体験したかったです

20240317162123a2.jpg
20240317162123
「大和八木」駅に到着しました
以前、日本一の長距離路線バスに乗るプランを立てた時、
この駅から出発する筈でした

近鉄路線的には、京都と大阪、そして橿原神宮方面への重要な分岐駅です

京都行の「伊勢志摩ライナー」はここで大阪線と別れます

ホーム上では、大阪方面への特急と接続、何人かのお客さんが乗り換えます
特急列車同士が同じホームで待ち合わせをするのも、
特急の路線網が広がり、運行数も多い「近鉄」らしいです

20240317162613a2.jpg
20240317162613
そして、注目していたのが、大阪線と京都線の連絡方法

駅の構造は大阪線、京都線が直角にオーバークロスするので
並びながら乗り入れするのは無理なのですが、ここにも短絡線が存在

出発すると、分岐線でぐるりと・・・京都方面への京都線と合流します

20240317ise09a2.jpg
東西に走るのが「大阪線」、南北に走るのが「京都線」です

地図を見ると「大和八木」駅の南側に大阪方面〜橿原神宮への短絡線が有るのですね

一方、京都線との接続は大きく迂回しながらで、比べてしまうと短絡線とは言いにくいかも

20240317162937a2.jpg
20240317162937
6号車が先頭になっているので、ちょっと覗きに・・・

20240317162945
展望部にはバータイプの簡易椅子があります

20240317164509a2.jpg
20240317164509
「大和西大寺」駅に到着・・・「奈良線」に乗り換えます
「近鉄奈良」駅へは反対方向に進むようで、隣のホームに移りました

一旦、階上のコンコースに上がったのですが、大規模だし、最新の雰囲気
急いでいたので、撮らなかったのですが・・・今になって、惜しい事をしました

20240317165336a2.jpg
20240317165336
「近鉄奈良」駅への途中、あの「平城京跡」を走るので、
席に座らず、ドア窓から撮る準備をしていたのですが
窓に水滴が付着、さらに夕方で暗くて・・・ダメダメでした

20240317170845a2.jpg
20240317170845
ホテルは、駅から2分ほどにある「いろはグランホテル近鉄奈良駅前」

2022年オープンと言う事で、奇麗なホテルでした
スタッフさんの対応も抜群・・・再び、奈良で宿泊する機会があったら
迷わず、ここを選びます

20240317175151a2.jpg
20240317175151
今回の宿泊プランは「50歳以上、日曜・平日限定 お弁当付き」という物でした

お弁当は、朝食用・夕食用か選択(勿論、持ち出して、出先で頂く事も出来ます)
・・・今回は「夕食プラン」を選択しました

20240317175223a2.jpg
20240317175223
お弁当と言っても、かなり豪華

足りなかったら、ホテル近くのコンビニで何か買えばいいかなと
思っていたのですが、こちらで充分、満足

ただ、現在、このプランは見当たりません

宿泊時、レストランはリニューアル工事中のようでした

そのためのお弁当提供で、現在はレストランが営業をしているので
レストランでの食事プランになっているようです

訪問日:2024年03月16~18日
つづく

関連記事

2024.04.21 


Secret