サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


「E7系とにわか旅」のトップ記事はこちら

日野春駅から徒歩10分で・・・

140505104718a2.jpg

14.05.05.10:47.18.
「オオムラサキセンター」の入口に到着した途端、
雨がパラパラと降ってきました
でも、傘を差すほどではなく・・・。

アーチの先の駐車場・・・満杯です
歩いて訪れるのは私だけ・・・
皆さんは車利用です

手書きの立て看板を見ると、
色々、イベントを開催してるようです

140505104759a2.jpg
14.05.05.10:47.59.
結構、広い敷地・・・
赤文字で示されているのが、この駐車場
(普通車38台、バス4台が入るとか)

その100倍くらいはありそうです

140505104923a2.jpg

14.05.05.10:49.23.
駐車場から芝生を抜けると
正面に「本館」が・・・
判りづらいですが、屋根が「オオムラサキ」の姿に

140505105304a2.jpg

14.05.05.10:53.04.
受付で入場料420円を払って入館

重たいバッグも受付で預かって頂けました

140505105452a2.jpg

14.05.05.10:54.52.
建物の中は、まず地域の動物たちや
昆虫類の標本が展示されたスペースがあります。

私のお目当ては、まだ見た事のない「オオムラサキ」なので
それらには目もくれずに「生態観察施設」へ向かいます

その通路には道案内用?に
昆虫の標本が埋め込まれています
一瞬、ドキッとします

140505105720a2.jpg

14.05.05.10:57.20.
「オオムラサキ」の幼虫・・・これで1cm弱

「生態観察施設」に入ると
管理されているおじさんが説明してくれます

幼虫の見つけ方を教わりました
特定の木に居るそうです(幹に赤いリボンを
巻いて、示してあります)

オオムラサキ・・・蝶をちょっと期待したのですが、
この時期は幼虫を見るだけ

140505105803a2.jpg

14.05.05.10:58.03.
木の枝や葉の色に合わせて、脱皮をするので
なかなか見つけられません

140505110521a2.jpg

14.05.05.11:05.21.
この時期は小指の爪ほどの大きさ・・・
最終的には小指位の長さになるそうです

緑のナメクジっぽいかな

hinoharu.jpg
つづく
(訪問:2014年5月4、5日)

関連記事

2014.05.29 


Secret