130623161843a2.jpg
13.06.23.16:18.43.
山梨に住む義妹から
「桃」と「とうもろこし」が送られてきました
どちらも好物です

とうもろこしは、縁日でのように
刷毛でお醤油を付けるのも好きですが
まずは、シンプルに茹でて・・・



今まで思い込んでいた事・・・

茹でる時間は長めに・・・



1.沸騰してから3分だけ茹でるそうです

生のとうもろこしって硬いじゃないですか~
しっかり茹でないとダメじゃん・・・と思っていたのですが

とうもろこしの芯を食べてる訳じゃない
芯の廻りを食べてるのだから・・・

・・・そりゃそうだわな
(沸騰してから入れてもOKだそうです)

鍋に塩を入れて茹でる・・・




2.茹でる時は真水

塩入れて茹でた方がしっかり味がつくじゃん
・・・と思っていたのですが

先に塩をいれちゃうと、実がシワシワになっちゃう
昔、理科で習った浸透圧??

130623162827a2.jpg
13.06.23.16:28.27.

茹であがったら、塩をふる・・・



3.茹であがったら、塩水に浸ける

塩を振るよりは、まんべんなく塩味が浸透
・・・確かに言われてみればそうだべな

海水程度(かなり濃い)の塩水を用意しておいて
茹であがったら、そこに移し、粗熱を取りながら漬ける
・・・だそうです


130623163806a2.jpg

13.06.23.16:38.06 .

冷やすために氷も入れてみました・・・
これも否定されるのかな



確かに、言われたように作ると
美味しい(気がします)

あと・・・茹でる直前に廻りの葉(皮)を剥ぐのが良いとか
買う際は、葉に包まっているのを選んだ方が良いのでしょう



こんな事、常識じゃんって方も多いでしょうね

でも、知らずにウン十年、生きてきました

他にも同じような勘違い、沢山あるんだろうなあ


関連記事

2013.06.25 


Secret