サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


「花便りから」のトップ記事はこちら

つつじと紫陽花の名寺

140614090218a2.jpg

14.06.14.09:02.18.
案内によると「東青梅駅」から2.3kmの道のりを
エラく遠回りをして、やっと到着しました

「塩船観音寺」です
創建は大化年間(645~650年)なので
1360年以上の歴史のあるお寺

ここを訪れてみる事にしたのは、「花しょうぶ」をキーにして
検索していたところ、近くの「花しょうぶ公園」と共に巡った
ブログ記事を拝見して・・・でした。
近々に訪問された際、紫陽花の満開がまだ・・・という内容

では、そろそろかも?
先日は雨の中の紫陽花だったけど、晴天の中の紫陽花も
・・・と考え、選んでみました

到着してみると、予想外に広大な敷地と文化財の数々・・・
写真の山門・・・「仁王門」は室町時代建立の国指定の重要文化財
なかなか由緒のあるお寺さんのようです

140614090301a2.jpg
14.06.14.09:03.01.
山門を通り、参道に入ると両側に紫陽花がゴソッと・・・
名札には、「西洋紫陽花」と。

満開にはもう少しでしょうか・・・
それでも、大輪の花が数多く見られます

140614090332a2.jpg

14.06.14.09:03.32.

山の斜面にある境内なので、石段で少しずつ上っていきます

「阿弥陀堂」・・・こちらも室町時代建立で国指定の重要文化財
付近の木々も幹廻りが太いです

140614090402a2.jpg

14.06.14.09:04.02.

緑に包まれた境内の中、「塩船観音の大スギ」との案内が・・・
「高尾山の飯盛スギ」、「奥多摩の氷川三本スギ」と並ぶ
東京有数の巨木だそうです

140614090452a2.jpg

14.06.14.09:04.52.

幹周囲5.7m、樹高43mの大スギ
建物だと約12階建てに匹敵

参道右側にも樹高40mの大スギがあり
その間の参道を通り、「観音堂」に至ります

140614090622a2.jpg

14.06.14.09:06.22.

大スギに挟まれた石段を上がった所には
桃山時代と伝わる「薬師堂」が・・・。

更に一段上がった所に「本堂」があるようです

140614090851a2.jpg

14.06.14.09:08.51.
「本堂・厨子」
室町時代建立の国指定の重要文化財

堂々とした造りです
晴れていますが、茅葺きの屋根からは水滴が落ちてきています
昨日までの雨が、まだ茅にしみこんでいるのかな

紫陽花園はこの本堂の右側の斜面にあります

 140614090956b2.jpg
14.06.14.09:09.56.
「本堂」横の斜面を上がり、尾根を越えた面に
紫陽花が拡がっています

140614091058b2.jpg 140614091121b2.jpg
14.06.14.09:10.58.
14.06.14.09:11.21.

140614091156b2.jpg 140614091231b2.jpg
14.06.14.09:11.56.
14.06.14.09:12.31.
見た事の無い、先に尖った形に花が拡がった種類(左)

140614091520b2.jpg
14.06.14.09:15.20.

 140614091646b2.jpg 140614091726b2.jpg
14.06.14.09:16.46.
14.06.14.09:17.26.
雨滴に濡れた紫陽花も良い風情ですが
陽射しで明暗がはっきりする、晴天の中の紫陽花も良いですね

140614091331a2.jpg

14.06.14.09:13.31.
向かいの斜面には
盛りを過ぎましたが、ツツジが咲いています


つづく
(訪問:2014年6月14日)

関連記事

2014.06.20 


Secret