130627141855a2.jpg
13.06.27.14:18.55.
2年程前から始まった地元駅の
「ホームドア設置工事」

ずっとホーム床面の工事ばかりで、進んでいるのか
さっぱり判りませんでしたが、今週からやっと姿形が見られるように



実はこの床面工事がとても大変なのだとか。

ホームドア設備の重さを支えるために
ホーム下の基礎を頑丈な物にしないとならないのですが
始発から終電までの間は多くの旅客が乗降車。

終電から始発までの4時間余りの間に
ホームの下を改造していくのですから
時間もかかるというものです。

現在は、まだ半分程度の設置で、ドア自体も無い
状態ですが、8月3日から使用開始だとか・・・。



ところで・・・
ホームドアが設置していない、見開き状態だと
落ちそうな感覚を覚えてしまいます

何も無い状態のホームでは、特に何も感じないのに
不思議・・・




関連記事

2013.06.30 


Secret