サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます


「橋とクラゲ」のトップ記事はこちら


若洲海浜公園でひと休み
140823092433a2.jpg
14.08.23.09:24.33.
「若洲海浜公園」の広さは約78万㎡だそうです
そのうち、殆どをゴルフ場が占めていますが
海沿いに周囲を巡る散策コースが完備されています

東京ゲートブリッジの下に灯台が2つ
左の白い灯台は「東京中央防波堤東灯台」、
右の赤い灯台は「「東京東防波堤灯台」だそうです。
どちらも灯高は16m

防波堤の灯台は、港の奥に向かって右が赤、左が白と決まっているそうで、
その事で港の入口を認識するのだとか・・・
ちなみに赤灯台の光は赤色ですが、白い灯台の灯火は緑色なのだそうです

140823092546a2.jpg
14.08.23.09:25.46.

「若洲海浜公園」は羽田空港に着陸する際の
飛行コースの近く

「member of oneworld」塗装の日本航空機
ワンワールドとはJALが加盟する世界的航空連合の
ひとつだそうです(詳細はこちら

140823092646a2.jpg

14.08.23.09:26.46.
沖合をズームしてみると・・・
東京湾アクアラインの人工島「海ほたる」が見えます

「海ほたる」から左(東)側へ「アクアブリッジ」が続いています
「アクアブリッジ」の長さは4384mで
自動車道の橋としては日本最長だそうです。

140823092720a2.jpg

14.08.23.09:27.20.
2分後、後続機が海浜公園の脇を飛んでいきます

140823092817a2.jpg

14.08.23.09:28.17.
着陸する飛行機を見ていると
やや大きめの機体の飛行機は、この東京ゲートブリッジを横切りつつ左カーブ、
小さめの機体の飛行機は橋を横切らずに橋に沿って左カーブをしている印象。

大型機は機体が大きい分、緩やかなカーブをしているのでしょうか

140823093139a2.jpg

14.08.23.09:31.39.
4分後、全日空の飛行機が羽田空港B滑走路へ向かいます

この日は強い南寄りの風が吹いていました
南風時はB滑走路が着陸に使用されるのだとか。

北風の際は南西から進入する向きで
A滑走路とC滑走路が使用されるそうです

140823093407a2.jpg

14.08.23.09:34.07.
3分後、あまり見かけた事のない塗色の飛行機が・・・
北九州を拠点とする「スターフライヤー」のエアバスA320
だそうです。

時刻表通りであれば、朝8時、北九州空港発、
09:35着SFJ74便

140823093517a2.jpg

14.08.23.09:35.17.
ほぼ同時刻、東京湾アクアラインのトンネル換気塔上空を
D滑走路へ着陸していきます

D滑走路は2010年にオープンした新滑走路。

背後に見える塔は
千葉県富津市の東京電力富津火力発電所の煙突のようです
(左が古い煙突、右が新しい煙突・・・だとか)

140823093726a2.jpg

14.08.23.09:37.26.

芝生の斜面の先に建物が見えます

ゴルフ場「若洲リンクス」の14番ホール・・・
そのティーグラウンド脇にある売店だそうです

ゴルフ場は若洲を南北に2往復する形で
コースが配置されているようです

140823093824a2.jpg

14.08.23.09:38.24.

海添いには大きな石がゴロゴロ

10トンの石を配置した長さ480mの人工磯です
釣り客の姿も見えています

岩場にはフナムシがウヨウヨ・・・姿を見たのは久しぶりです

つづく

(訪問:2014年8月23日)

関連記事

2014.08.30 


Secret