サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「特別見学会」のトップ記事はこちら

地下18mの神殿です
141115095932a2.jpg

14.11.15.09:59.32.

正式名は「首都圏外郭放水路」の「調圧水槽」
洪水の水を一旦、貯める事で水の勢いを弱める施設です。

洪水を地下へ取り込む5か所の「立坑」が6.3kmのトンネルで
結ばれています。その「立坑」から取りこまれた水がここに一旦
貯められて、ポンプで江戸川に排出・・・する仕組み。

柱は長さ7m、幅2m、高さ18m、重さ50トン
その柱、59本で支えています
141115095939a2.jpg
14.11.15.09:59.39.

柱の色が微妙に異なっています

雨水が貯められた時の水位です
今年、平成26年度では、11月1日までに
延べ2229万m3の水量を調節したそうです
141115100419a2.jpg

14.11.15.10:04.19.

柱中央部分に残された「水位」のラインで
約8mの高さ・・・でしょうか
141115100709a2.jpg

14.11.15.10:07.09.

地下空間には照明の他に
屋外からの光が柱の上部に当たって・・・
厳かな雰囲気を醸し出します
141115100728a2.jpg

14.11.15.10:07.28.

「調圧水槽」の広さは、177m×78m

FIFA規程のサッカーフィールドが106m×68mなので
それより一回り大きなスペースです
141115100851a2.jpg

14.11.15.10:08.51.

一番奥に広がるのが、「第一立坑」
壁面の階段がミニチュアのように見えますが、実際に人が上がり降りします
141115100852a2.jpg

14.11.15.10:08.52.

見えている部分だけでも5階分の階段
直径32m、高さ65m・・・だそうです
数字だと実感がわきませんが
スペースシャトルや自由の女神がすっぽり入るサイズだそうです

この「立坑」から、地表の水を地下へ取り込みます
141115100916a2.jpg

14.11.15.10:09.16.

神殿の中ではBGMが静かに響き渡っています

10分毎に施設説明も開催・・・その声もよく響きます
141115101222a2.jpg

14.11.15.10:12.22.

今年6月の低気圧襲来の際、約1350万m3を排水・・・
その量は、日本全国の小学校のプールの水を
集めた量の1.3倍だそうです
141115101313a2.jpg

14.11.15.10:13.13.

18m以上の高さの天井・・・その一部が外と繋がっています

雨水と共に流れ込む土砂を排出するための重機を
搬入するための出入口だそうです。
あの高さから吊りおろしてくるのも大変そう・・・。
141115101451a2.jpg

14.11.15.10:14.51.

退場する階段は、
神殿を見渡す事が出来る位置にあります
141115101604a2.jpg

14.11.15.10:16.04.

整然と並ぶ柱に映る影が
美しく感じます
141115101638a2.jpg

14.11.15.10:16.38.

天井付近から見下ろします

6階くらいの高さでしょうか
141115101802a2.jpg

14.11.15.10:18.02.

上がってくるとグラウンドの反対側です
右のコンクリート製施設が階段口

正面奥に、入場時、並んでいた「龍Q館」が見えます
141115102049a2.jpg

14.11.15.10:20.49.

「龍Q館」まで戻ってきました

先ほど大人数が並んでいた行列が消えています
全員が地下へ降りた模様・・・

この時間帯に来れば、待つ事なく入れたのか・・・
141115102109a2.jpg

14.11.15.10:21.09.

「川まつり」会場では、ヨサコイ大会が実施され
出店が並んでいます

この地面の下に「調圧水槽」が潜んでいます
左側の通路の先・・・その右手に上がってきた階段施設が見えます
141115102809a2.jpg

14.11.15.10:28.09.

満員の乗客を乗せたシャトルバスが到着中・・・
折返し、乗車したバスの乗客は私だけ
141115104203a2.jpg

14.11.15.10:42.03.

「南桜井」駅前に到着
大勢のお客さんが待っていました

見学会には昨年も参加してたので、「龍Q館」内施設はパス・・・しました

訪問日:2014年11月15日
おわり(全2回)
関連記事

2014.11.17 


Secret