サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「京都1day」のトップ記事はこちら

「実相院」に着きました
141130123200a2.jpg

141130123200
地下鉄「国際会館」駅から約25分、「実相院」に到着しました

至るまで、小川沿いの細道を歩いてきてたので
もっとこじんまりとしたお寺さんだと想像していたのですが・・・
境内前の駐車場も広く、路線バスの他に観光バスが停車中
駐車場には誘導の係員も居ます

ここもかなりの混雑度?

「実相院」の創建は1229年
当初は北区にありましたが、応仁の乱の戦火を避けて
この地に移転した・・・と言われているそうです
拝観料:500円
ブロともの「ビビごまピッピ」さんの記事を拝見して
訪問を決めた寺院です
同じ向きの写真がありますが、1週間で紅葉の色合いに
変化があるのが判ります

141130123713a2.jpg
141130123713

「山水庭園」
この池の奥には「モリアオガエル」が生息しているそうです

室内での撮影が禁止なので、写真は無いのですが・・・
部屋の黒い床板に庭園の色合いが反射する風景が有名
この時期、赤、黄、橙の紅葉が床に映り込んでいました
その様子は、お寺さんの公式サイトから・・・
141130124211a2.jpg

141130124211

「石庭」
こちらのモミジはまだ残っていました
「泉涌寺」より山間部に近く、標高も高いと思うのですが
モミジの種類が異なるのか、降雨の状況が違ったのでしょうか・・・
141130124709a2.jpg

141130124709

「実相院」の山門付近・・・モミジが積もっています

路沿いに、カットした竹が続いています
水が溜められて、ロウソクが浮かんでいます
暗くなって、火が灯されたら、神秘的な風景でしょうね~
141130125227a2.jpg
141130131410a2.jpg
141130125227
141130131410
「実相院」をあとにして、次の訪問先「蓮華寺」へ向かいます

(左)往路でも通った「イチョウの樹」の脇を曲がり、岩倉川沿いを歩きます。

岩倉街道とのクロス地点で左折・・・街道沿いに西へ進み、
ゆっくりと左カーブをして南へ向きを変えます。
この道・・・バス通りでもあるので、飲食店を探しながら歩くのですが
思ってたより寂しい道

(右)地図で見ると、叡山電鉄「八幡前」駅の手前で左折
・・・住宅街の道を歩きます。
「蓮華寺」への短絡路なのですが、住宅街だし、細かい道が
交差しているので、事前に大縮尺の地図を何枚も準備しました
141130131719a2.jpg
141130131645a2.jpg
141130131719
141130131645
途中で通りかかった「三宅八幡神社」でトイレ休憩

神社の池に噴水って・・・珍しいですよね
でも、池の水が透明でとても綺麗・・・落ち葉も浮いていなくて
キチンと管理されているのですね
141130132238a2.jpg
141130132430a2.jpg
141130132238 141130132430
山上に立派な塔が・・・地図を見ると「三明院」のようです
境内には沢山のモミジがあるような・・・でも、やや時期が過ぎてしまったかな

ピークの時は、きっと鮮やかなのでしょうね~
rakuhoku-rengeji.jpg
「実相院」から歩き出して約45分、3kmの道のり・・・
前半は車の通る判りやすい道でしたが、
後半は住宅地の中・・・地図を確認しながら慎重に歩いて、到着です

訪問日:2014年11月30日
つづく(全12回)

*カテゴリ欄を手直し致します。その間、リンク切れと
なる記事が有りますが、ご了承ください


関連記事

2014.12.15 


Secret