サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「京都気分と富士山と」のトップ記事はこちら

江ノ島「龍口寺」の境内です
141213104006a2.jpg

141213104006
「五重塔」から横移動して「仏舎利塔」の立つ高台に・・・。

この「仏舎利塔」の竣工は1971年・・・
近年の建立ですが、白色の壁面は煤けて
地肌が見えて来た階段
・・・に歴史を感じさせる「趣き」があります
眼前に海が広がる地・・・塩の影響があるのかもしれません

この広場は180度以上見渡せる高台にありますが
周囲の植樹で一方向しか見る事が出来ないようです

となると、この「仏舎利塔」の上で見えなければアウト

141213104142a2.jpg
141213104142
上がってみたら富士山方向が見渡せました

しかし、先ほど・・・江ノ島の橋の所で見た時より
状況が悪化してる・・・みたい
白く見える頂上部分・・・シャンプー中のように見えるのは
雪面ではなく、全てが白い雲に覆われているから

141213104553a2.jpg

141213104553
写真左端には箱根外輪山の「明神ヶ岳」(1169m)
その右隣にポコンと出た「金時山」(1212m)がくっきりと見えているのに・・・


何故、富士山だけ雲の中?

誰かの陰謀か・・・

141213104643a2.jpg

141213104643
「仏舎利塔」正面の階段からは広がる相模湾が見渡せます

沖合に見える影・・・
ん?初島って思ったら、なんか船のような感じ

141213104718a2.jpg

141213104718
手前にヨットの帆のような影が・・・

これって、何かに似ている気がしませんか?

ネス湖のネッシー
・・・「ネス湖」だから「ネッシー」
「江ノ島」だと「エノッシー」?

う~ん、「ふなっしー」ぽい軽い印象になってしまいます

141213105508a2.jpg

141213105508
橋のたもとでもダメ、高台からもダメ
少し時間をずらしてみる事にして、場所を移動します

「龍口寺」前の交差点脇にある有名な和菓子屋さんの店頭です。
実際の江ノ電の電車の先頭部・・・この中が調理場になっています

この651形は元東急の玉電で使われてて江ノ電に譲渡された車輌

141213105819a2.jpg

141213105819
「龍口寺」前の交差点から約500m、江ノ電は自動車道路を走ります
道幅は片側1車線+電車の幅分しかなくギリギリ
江ノ電が来たら、車は一時停止せざるを得ませんね

まだ11時ですが、朝ご飯を食べていなかったので早めの昼食に
・・・鎌倉で吉野家です
前回の鎌倉散策でもそうでした
ひとりで気楽に入れるお店、なかなか無いんですよね
すっかり、お店の位置を憶えてしまっています


年末年始にかかり、記事作成にあまり時間が取れず
短い内容で長期間の掲載となります

訪問日:2014年12月13日
つづく

*カテゴリ欄を手直し致します。その間、リンク切れと
なる記事が有りますが、ご了承ください
関連記事

2014.12.26 


Secret