サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
車内からの撮影で見難い写真があります
改正前に」のトップ記事はこちら

越後湯沢駅に着きました
150307182620a2.jpg
150307182620
ほくほく線の普通電車で「越後湯沢」駅(標高360m)に着きました

隣のホームには間もなく廃止になる
「はくたか22」号が発車を待っています
直江津まで84.2kmを54分、表定速度は93.55km/h
(速いタイプだと45分、表定速度が112km/hを越えます)
最高速度は160km/h、在来線ではトップクラスの高速の特急です

1週間後、「はくたか」の名前は、北陸新幹線に引き継がれます

150307182723a2.jpg
150307182723

車体のロゴマーク「SRE」は
「スノーラビットエクスプレス」の略・・・「雪うさぎ」ですね

このマークが付いているのは、帯色と先頭部が赤く塗られた
「北越急行」所有の編成のみ
北陸新幹線開業後は、JR西日本に移ったようです
150307182838a2.jpg

150307182838

特急「はくたか」の列車名は1965年から・・・丁度50年の歴史です
基本的に「上野」駅から「金沢」駅を路線を変更しながら運行

この北越急行線の「はくたか」には2008年に乗車
・・・それもグリーン車(ページ下の方に車内の写真)
エラそうにこだわりを持っています
150307182747a2.jpg

150307182747

越後湯沢駅ホーム上に設置された「手湯」?
温泉が注がれています
150307183051a2.jpg

150307183051
サンドイッチのみだったお昼ご飯

当初のプランより、1本早めて、この越後湯沢駅でがっつり食べる
つもりだったのですが・・・駅構内はスキーor温泉客で大賑わい
飲食店はどこも店外に行列が出来ています

150307183327a2.jpg

150307183327
仕方ないので、駅から外へ出て、飲食店を探します

でも、周囲はホテルの建物以外、暗~くなっていて、あまりお店は無い感じ
目についたラーメン屋さんにも、外で待っている姿が見えます

150307183454a2.jpg

150307183454
横道に置かれていた「灯り」?
雪で作ったかまくらの中にキャンドルが灯されています

そんな事より・・・ご飯、ご飯

150307191844a2.jpg

150307191844
いくら探してもすぐに入れる飲食店はなく
お土産を買っている内に発車時刻が近づいてきてしまいました

こうなったら「駅弁」でもいいや・・・と改札を入ります
これが失敗でした

150307192935a2.jpg

150307192935
乗車するのは「Maxとき346」号、19時32分発

到着時刻近くになるとホームは満杯
放送によると、指定席は満席、指定席券が無い人は自由席に・・・と

150307193017a2.jpg

150307193017
「Maxとき346」号が入線してきました

車体の帯が赤色・・・長野新幹線に使用されていた車両です
今回の旅行に際して・・・何か因縁のような

150307193615a2.jpg

150307193615
放送にあったように指定席は満席です

平日の東海道新幹線だと背広姿のサラリーマンが
おつまみ食べながらビールを飲んでる時間帯ですが
上越新幹線の週末は若者感が高いです

150307193821a2.jpg

150307193821
「越後湯沢」駅、改札内で買った駅弁

店頭には寂しく・・・
このシリーズのみ、2個だけ残っていた物のひとつです

150307195542a2.jpg

150307195542
開けてみると・・・シンプル感満載の駅弁

ご飯は山菜が入ったおこわ?
おかずは鮭、卵焼き、かまぼこ、チキンナゲットとお新香3種?
高価で豪華な駅弁が多い中、シンプルな物も大事・・・と思いますが
おかずとご飯の仕切りが太くなかったら、2/3程小さいサイズでもOK?

いつも、おかずの一部をおつまみにして飲んで
最後に残りのおかずとご飯を食べるのですが・・・
おつまみにしちゃうと、ご飯の時には残っていなそう
配分が難しい・・・

改札口に入る前に見たお弁当屋さんはもっと種類がありました
手荷物が一杯だからとホームで買おうと思ったのが・・・

150307205426a2.jpg

150307205426
20時54分、「上野」駅に到着しました

越後湯沢から1時間22分
各駅停車タイプの新幹線で時間がかかりました

150307225706a2.jpg

150307225706
このビニール傘・・・今回の散策にずっと同行

天気予報がイマイチだったので、持参したのですが
一度も開く事はありませんでした

途中で処分・・・も有りでしたが、東京のお天気が一番
危なっかしい状態だったので捨てられず・・・長野・新潟と一巡りしてきました

訪問日:2015年3月07日
終わり(全16回)

関連記事

2015.04.10 


Secret