サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
記憶を辿って」のトップ記事はこちら

亀山駅へ向かいます
150517132141a2.jpg

150517132141
電信柱に「上総亀山駅」への看板が掲示されています・・・#57
車からだと見落としてしまいそう

昔、自転車旅行で宿泊した亀山を再訪の散策ですが・・・
当時、亀山ダムの完成前で、亀山湖は存在していませんでした

ダム湖の完成によって、水没した地域や道があり、
新たに建設された道、施設も多い筈

自転車旅行で亀山に到着したのは本降りの雨が降る夕方でした
乏しい記憶では、既に街路灯が点き、薄暗い中、宿に到着
街並みの印象は全く残っていません
唯一、覚えているのが、宿(民宿っぽい)の入口付近が樹木で
こんもりとしていた事・・・くらいでしょうか

150517132321a2.jpg
150517132321
ここにも「上総亀山駅」への案内板が・・・#58

日曜日のお昼過ぎ・・・という事もあるのでしょうが
人の姿を見かけません

家並みが続いていますが、居住の痕跡が絶えた建物も見られます

150517132426a2.jpg

150517132426
同じ「緑」と言っても、色々な色合いがあるのが判りますね
この山並みを越えた向こう側は「養老渓谷」です

所々に、田畑でもないのに、平坦に整地された原っぱが・・・#59
昔、家屋が建っていた場所かもしれません

150517132454a2.jpg

150517132454
赤錆びた単線の線路と線路止めが・・・#60

先の方にホームが見えます

150517132805a2.jpg

150517132805
JR久留里線の終着駅「上総亀山」駅舎です・・・#61
20年前は1日の乗降者数が200人を越えていましたが
現在は100人を切っていて、3年前から無人駅になってしまいました


150517133018a2.jpg

150517133018
ホームに出てみます
ホーム付近は複線になっていますが繋がっていません
列車が通れるのは、この線路1本
ホームの長さは2両編成対応・・・3両以上が到着した時は、
ドアは開けないそうです(ドアカット)

150517133048a2.jpg

150517133048
「上総亀山」駅は千葉県で一番高所の駅(標高99m)です

建設当初は、この先、現在の国道465号のルートで小湊鐵道、いすみ鉄道の
「上総中野」駅を通り、「JR外房線」の「大原」駅を結ぶ計画だったそうです

しかし、国道でさえ難ルートであり、難工事が予想される鉄道建設をする
メリットは限りなく0に近い地域・・・この久留里線自体、将来どうなるのか、です

150517133124a2.jpg

150517133124
「東京近郊区間」の指定を受けていますが
ICカードの改札機は設置されていません
高価な機器を設置しないのも、将来を見越しての事かと勘ぐれますね

150517133145a2.jpg

150517133145
赤枠が囲まれた所が「上総亀山」駅の発車時刻

朝の通勤時には1時間に1本ペースですが
8時48分発の後は14時23分発まで5時間35分も空いています
今回の散策も、これがネックとなり、亀山に4時間滞在する事になりました

150517133227a2.jpg

150517133227
人は居ませんが、ツバメは沢山、見かけました
丁度、ヒナが孵る季節みたいです
kazusa-kameyama02.jpg
訪問日:2015年5月17日
つづく(全17回)
関連記事

2015.06.10 


Secret